最短2か月で改善・回復を目指す!

最短2か月で改善・回復を目指す!最短2か月で改善・回復を目指す!

1回60分・週2回・計14回。
なぜ、2か月のリハビリが必要なのか?

TACリハビリセンターでは、1回60分・週2回・計14回を目安とする「2か月14回コース」を《通常コース》として設定しています。

リハビリを60分、週2回、14回でワンセットと考えるのには理由があります。

リハビリは、継続的なアプローチと習慣的な運動、さらに適度な休息が必要です。一度に長時間の療法を行っても逆効果となる場合があり、身体機能や筋力をバランス良く向上させるには運動療法を習慣化することが大切です。また、運動をした身体には、疲れをほぐす休息時間も必要です。

そして、リハビリの効果が現れるひとつの目安となるのが、リハビリプログラム開始から最短で2か月後くらいの時期なのです。

 

最短2か月の計画的なリハビリで
着実な機能改善を目指します。

2か月という目安は、最低限必要となるリハビリ期間です。 お客様の症状や目標によっては、2か月を待たずに効果を実感できるケースもある一方で、リハビリの継続が必要となるケースもあります。
そのためTACリハビリセンターでは、《通常コース》の「2か月14回コース」終了後の《継続コース》として、「3か月12回コース」「2か月6回コース」をご用意しています。

リハビリ期間中は、確かな安全性と適度な不安定感を両立できるレッドコードやバランスボールなどを使用したリハビリトレーニングを行い、少しずつ着実に身体機能の改善を図っていきます。
具体的なメニューは、お客様一人ひとりの症状や目標によって異なります。初回のカウンセリングで目標を明確化し、お客様の症状と不調の原因を探ったうえで、その目標と機能改善に最適なオーダーメイドのリハビリメニューを組み立て、療法士やトレーナーなどの専門スタッフが連携してサポートしていきます。

また、オプションのリハビリトレーニングとして、同じ中野サンプラザ内にある会員制総合スポーツクラブ「TACサンプラザ スポーツスペース」のプールやトレーニングマシン等を利用したパーソナルトレーニングを追加することも可能です。

リハビリプログラムやトレーニングを実際に体験したうえで入会を決めたいとお考えの方には、「体験コース」(1回60分/1回コース・3回コース)をおすすめします。